皆様、本当にお世話になりました!

東京都議会議員に、板橋区からトップで当選させて頂きました。39320名もの多くの方々に「木下ふみこ」と書いて頂き、本当に身の引き締まる思いです。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/084/084610.html

 

ここからがスタートです。

東京大改革、しがらみのない都政、板橋と東京の魅力の発信、女性たちの活躍を後押しする子育て、教育、医療、介護の環境整備、しっかりと取り組んでまいります。

引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m

木下ふみこ 都民ファーストの会公認候補(板橋区)


木下ふみこ応援会事務所
〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-23-13
アームビル1階
TEL/FAX 03-3958-1350

必勝祈願(6月27日)

間もなく「大祓え」の城山熊野神社にて、応援に入ってくださった松島道昌板橋区議会議員、松下昌代朝霞市議会議員、連日の御支援を頂いているボランティアの皆さんと「必勝祈願」をいたしました。

 

 

 

木下ふみこ 都民ファーストの会公認候補(板橋区)


木下ふみこ応援会事務所
〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-23-13
アームビル1階
TEL/FAX 03-3958-1350

河村たかし名古屋市長とともに成増駅街頭演説(6月24日)

6月24日午後には河村たかし名古屋市長が応援演説に来てくださいました。

成増駅南口での演説から商店街(なりますスキップ村)を練り歩きました。

 

木下ふみこ 都民ファーストの会公認候補(板橋区)


木下ふみこ応援会事務所
〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-23-13
アームビル1階
TEL/FAX 03-3958-1350

高島平新聞さんの取材を受けました(6月6日)

【高島平新聞】
6月6日、高島平地域で45年発行されている「高島平新聞」さんの取材を受けました。

高島平団地が出来た当初は周りに何もなく、団地住民への情報提供の為に「団地新聞」として創刊。地域の絆を紡ぐ新聞は、地元の主婦達を記者にして、精力的に取材活動を進めています。
私も沢山勉強させて頂きました。

木下ふみこ 都民ファーストの会 都政改革委員(板橋区担当)


木下ふみこ応援会事務所
〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-23-13
アームビル1階
TEL/FAX 03-3958-1350

小池都知事と街頭演説しました(6月10日)

6月10日、小池百合子都知事(都民ファーストの会代表)とともに朝から板橋区内三か所、高島平駅、成増駅、東武練馬イオンにて街頭演説を行いました。

博報堂から内閣府へ出向し、女性の社会進出やワークライフバランス浸透させる仕事を国や政府の立場でやってきた経験、街づくりを14年で32か所やってきた経験を活かし、知恵とクリエイティブで東京大改革を進めていきたい。

しがらみだらけの都政をそのままにはしておけない。

木下ふみこは板橋のファーストペンギンとして頑張らせていただきたい。

木下ふみこ 都民ファーストの会 都政改革委員(板橋区担当)


木下ふみこ応援会事務所
〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-23-13
アームビル1階
TEL/FAX 03-3958-1350

第1回いたばなレポート(5月7日)

10年後の理想の板橋、東京では、どんなことが起きている?

いたばなロゴ
いたばなロゴ

2017年5月7日(日)、板橋駅近くのITABASHI marqueeで第1回“いたばな”を開催しました。

いたばな@ITABASHI marqee

“いたばな”とは?

「いたばしのみんなで、なんでもはなそう」という小さな集会のこと。板橋区民や大学生をはじめとする30名ほどの皆さまにお集まりいただき、有意義な時間を過ごすことができました。

「ワールドカフェ」方式を採用

いたばな”では、企業でのビジョン開発や参加型まちづくりプロジェクトで日常的に取り入れている「ワールドカフェ」というワークショップスタイルを採用。5、6名ずつのグループに分かれ、木下ふみこがファシリテーターとなり、板橋区のこと、都政のことを話し合いました。

10年後の理想を思い描きながら

1つ目の問いは「10年後の理想の板橋、東京をイメージしてみてください。そこにはどんな人がいて、どんなものがありますか?そこでは、どんなことが起きていますか?」
2つ目の問いは「10年後の理想に向けて自分でやってみたいこと、仲間をつくってはじめてみたいことを教えてください」というもの。
それぞれの問いについて10分程度のディスカッションの後、ホスト役の1名を残して他のメンバーは別のテーブルに移り、新たなメンバーと再び語り合いました。

自ら変えていくために

2つの問いから導き出されたキーワードには「待機児童問題の解決を」「若い世代に来てもらえる板橋区に」「商店街の発展、活性化」「自立した街、板橋を目指す」などがあり、ワールドカフェを通して板橋区の課題が見えてきました。

1つ目の問いで理想の板橋、東京を描き、2つ目の問いでどのように実行するかを具体的に考える手法。それは、政治を他人事としない、誰もが自ら板橋を、東京を、変えていかなければならない、必ず変えられると、日頃から熱く語る木下ふみこの姿勢を知っていただくきっかけにもなるものです。

新しい手法を政治に取り入れることで、今までできなかったことが可能になるかもしれない、そんな期待の声が高まる活気あるイベントとなりました。木下ふみこは、この板橋区の皆さまの貴重な声を都政に届け、理想の板橋を実現しながら、板橋区から東京を大改革してまいります。

ぜひ事務所へ

いたばなの最後には、木下ふみこの「木」をイメージした木の葉に、参加者の皆さまからメッセージをいただきました。皆さまからのメッセージの木は、今も事務所で大きく育っています。ぜひ、事務所にお立ち寄りの際は、木下ふみこへの温かい応援のメッセージをお願いします!

 

木下ふみこ 都民ファーストの会 都政改革委員(板橋区担当)


木下ふみこ応援会事務所
〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-23-13
アームビル1階
TEL/FAX 03-3958-1350

木下ふみこ応援会事務所開き

5月21日に木下ふみこ応援会事務所の事務所開きが行われました。

当日はお忙しい中、地元の皆様、来賓の皆様、木下ふみこ応援会の方々など多数お集まりいただきました。

地元の皆様

地元常盤台にお住まいで木下と同じく東京外語大の卒業生でもあります出口科野様

出口科野様
出口科野様

 

板橋区民で保育園を経営されております岩崎洋平様

岩崎洋平様
岩崎洋平様

 

来賓

木下ふみこ応援会の顧問 橋本裕幸先生(板橋区議会議員)

橋本裕幸先生(板橋区議会議員)
橋本裕幸先生(板橋区議会議員)

木下ふみこ応援会の選対本部長 長瀬 達也先生(板橋区議会議員)

長瀬 達也先生(板橋区議会議員)
長瀬 達也先生(板橋区議会議員)

都民ファーストの会代表補佐 増子博樹先生

増子博樹先生
増子博樹先生

都民ファーストの会 東京都議団幹事長 おときた駿先生(東京都議会議員)

おときた駿先生(東京都議会議員)
おときた駿先生(東京都議会議員)

木下ふみこ応援会

木下ふみこ応援会会長、加藤義隆様

加藤義隆様
加藤義隆様

木下ふみこの父、木下恵裕様

木下恵裕様
木下恵裕様 緑風を 追い風として 船出せり

万歳三唱

原様には万歳三唱代わりに、、、

原「木下さんは東京外語大学スペイン語学科に在籍され、1年間、スペインへ留学したという経歴をお持ちです。ですので、ここはぜひ、スペイン語でグッドラックを意味する『ブエナ スエルテ』でがんばろう三唱をお願いしたいと思います。」

東京外語大学の先輩で希望の塾の塾生仲間でもある原伸一様

原伸一様
原伸一様

皆様ご支援ありがとうございます。

 

木下ふみこ 都民ファーストの会公認候補(板橋区)


木下ふみこ応援会事務所
〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-23-13
アームビル1階
TEL/FAX 03-3958-1350